CONTENTS
Heating News
Hits Counte
今日 : 530
昨日 : 584
今週 : 1614
今月 : 19160
総計 : 1797803
平均 : 609
From2007.09.13
     
TOP  >  つれずれBlog  >  社長  >  床暖房定期点検  >  床暖房点検ビフォー&アフター(ボイラー)

社長 さんの日記

2010
12月 22
(水)
21:23
床暖房点検ビフォー&アフター(ボイラー)
カテゴリー  床暖房定期点検
本文
ヒーティングサービスの定期点検は清掃をしながらの点検が基本と成ります。
 しっかりと時間をかけて清掃すると、ボイラーのコンディションが分かってくるのです。
動けば良いんだから清掃は関係無いと思われるかも知れませんが、砂ボコリやくもの巣で汚れた状態では、灯油や不凍液の漏れなどの不具合を発見する事は出来ません。
 きれいに清掃すれば自分も気持ち良いですし、お客様にも喜んで頂けますので大切に続けて行きたいです。

 点検の作業内容は

*ボイラーを運転し燃焼状態を確認
*排気口点検、清掃
*不凍液、灯油漏れ点検
*リーザーブタンク清掃
*リザーブタンク不凍液補充(汚れていれば交換)
*交換時期の不凍液はテスターで測定、劣化していれば交換
*圧力キャップ点検(不具合が有れば交換)
*部品組み付け、試運転
*ボイラー外部清掃
*お客様立会いで液漏れが無いか確認、交換部品の説明

点検作業はボイラー、オイルタンク一緒ですが、写真の都合上今日はボイラー編にしました。

明日は引き続きオイルタンク編になります。

*写真は6年使用したボイラーです。風当たりが強い場所なので砂ボコリで汚れていました。


閲覧(11639)

新しくコメントをつける

題名
お名前   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

コメント一覧

«前の月次の月»
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
アクセス数
1805181 / 日記全体
RSS配信
社長 さんの日記



 
     
pagetop
ID : Pass :  | register