CONTENTS
Heating News
Hits Counte
今日 : 530
昨日 : 584
今週 : 1614
今月 : 19160
総計 : 1797803
平均 : 609
From2007.09.13
     
TOP  >  つれずれBlog  >  社長  >  床暖房定期点検  >  床暖房点検ビフォー&アフター(オイルタンク)

社長 さんの日記

2010
12月 23
(木)
21:45
床暖房点検ビフォー&アフター(オイルタンク)
カテゴリー  床暖房定期点検
本文
ヒーティングサービスの定期点検は清掃をしながらの点検が基本と成ります。
 
今日はオイルタンクの点検ですが、まずは外部の清掃をしながら灯油の漏れが無いか確認します。
配管などにゆるみが有れば締め付けます。
次にタンクの計量ゲージの作動状態を確認します。

この灯油タンクは満タンで200リットル入りタンクとの合計は重さ300キロにもなります。
倒れたら大変なので、揺らしてみて固定状態を確認します。造成地などでは地盤が動きやすくタンクも動く事が有るので注意が必要です。

最後はタンク内の灯油を抜き取り、水やゴミが無いか確認します。
水やゴミが有れば無くなるまで灯油を抜き取ります。
水やゴミなどが多い場合はオイルストレーナーの清掃も行います。

以上でオイルタンクの点検は終わりです。
昨日のボイラーと本日のオイルタンクは一緒に点検を行っております。

床暖房だけで灯油をお使いの場合は春には給油を控えてタンクを空にして、床暖房のシーズン前に新しい灯油を給油してお使いに成ることをお勧めいたします。


閲覧(14238)

新しくコメントをつける

題名
お名前   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

コメント一覧

«前の月次の月»
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
アクセス数
1805181 / 日記全体
RSS配信
社長 さんの日記



 
     
pagetop
ID : Pass :  | register