CONTENTS
Heating News
Hits Counte
今日 : 21
昨日 : 836
今週 : 3023
今月 : 21369
総計 : 1904280
平均 : 619
From2007.09.13
     
TOP  >  つれずれBlog  >  社長  >  床暖房プロショップ  >  床暖房プロショップ!

社長 さんの日記

2015
1月 1
(木)
12:00
床暖房プロショップ!
カテゴリー  床暖房プロショップ
本文
 お陰様で、多くのお客様から新築リフォームでの床暖房の取り付け工事や
ボイラー交換、修理メンテナンスのご依頼を頂いております。

*修理では当社に御依頼を頂く前に、
何社かの業者に依頼をしたのですが修理が出来ず、ネットで検索して当社のホームページをご覧に成ったお客様からご依頼を頂くケースが多いです。

そこでよくお話しを伺うのが、「ボイラーメーカーだから床暖房システムの事は分からない、ボイラーは燃焼しているから配管が詰まったのだと思う」とか「他社メーカーの部品が使われているから修理出来ない」などと修理に来た人から言われたと伺います。
確かにボイラーメーカーのサービスマンは自社メーカーのボイラーを直すのが仕事で床暖房システム全体の事には詳しく無いのです。

*無責任な業者の言い分
床暖房が故障をする前にボイラー交換をその業者が行ったのですが、
知識のなさから不凍液の交換や点検作業を怠り故障させてしまいました。
現場に呼ばれた業者は「ボイラーは燃えているので私のせいではない」と責任逃れをしてしまい。困ったお客様から当社に依頼が入るケースも多いです。

*床暖房工事は誰にでもさせていいものではありません。
床暖房は完成品で売っている物ではないのです。
現場で工事をする人によって性能や耐用年数が大きく変わってしまうのです。
伊勢崎のお客様の修理例では
8年前に知り合いの業者にリフォームで床暖房取り付け工事をお願いしました。
その後、何度となく不具合が起こり部品交換や修理をして過ごしてきましたが
今シーズンに床暖房の半分以上が暖まらなく成ってしまい当社に修理の依頼が入りうががって来ました。
原因は銅管床暖房の施工不良が原因で配管が詰まってしまったと考えられます。
その業者は床暖房の施工は数回しかやった事がなかったみたいです。

*ヒーティングサービスは床暖房のプロョップです。
床暖房を始めて22年、社長の私自身が現場に正面から向き合い2,000棟以上の工事や修理を行い常にスキルを高めています。

*床暖房工事や修理を行うには
それぞれのメーカーで扱われている数多くの機器を理解する必要が有ります。
ヒーティングサービスは床暖房システム全体をメーカー問わず全てに対応をしているプロショップなのです。

「ヒーティングサービス」の業務内容
1、床暖房取付工事
新築、リフォームでの床暖房発熱体(パネル、配管)取付工事、ボイラー取付工事
2、メンテナンス
不凍液の補充交換、オイルタンクの水抜き
3、床下から簡単後付け床暖房(オリジナル工法)
既存の住宅に床下から床暖房を取り付ける工事です。床に段差も付かず、床板もはがさずおおよそ1週間程度で床暖房が付けられます。
4、床暖房システム(全体)の修理、
ボイラー修理、オイルストレーナー、コントローラー、熱動弁修理、
循環ポンプ、床暖房パネルからの液漏れ、配管の詰まり
5、床暖房ボイラーシステム交換
床暖房ボイラーの交換、オイルタンク交換、コントローラー交換、
熱動弁交換、循環ポンプ交換、床暖房パネル交換など

*ヒーティングサービスは自社スタッフによる責任施工にこだわっています。外注スタッフや下請けに丸投げはしません
新築物件では引き渡し後からがお客様との本当のお付き合いが始まります。
工事完了後にボイラーに貼る当社のスッテッカーは問題が起こるような工事はしていません。メンテナンスからボイラー交換まで当社で責任持ってさせて頂きますと床暖房プロショップとしての責任の証しです。

床暖房の事ならヒーティングサービスまでご連絡をお願いします。
電話0274−50−1237
E-Mail heating@peach.plala.or.jpまでお問い合わせ下さい。

写真は民家再生 吉左右 様の現場です。
http://kissou-joto.co.jp/index1.html



閲覧(15819)

新しくコメントをつける

題名
お名前   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

コメント一覧

«前の月次の月»
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
アクセス数
1897067 / 日記全体
RSS配信
社長 さんの日記



 
     
pagetop
ID : Pass :  | register