CONTENTS
Heating News
Hits Counte
今日 : 350
昨日 : 613
今週 : 1608
今月 : 8968
総計 : 1867704
平均 : 615
From2007.09.13
     
TOP  >  つれずれBlog  >  社長  >  エコなお話し  >  大気の熱を汲み上げています

社長 さんの日記

2011
2月 23
(水)
22:06
大気の熱を汲み上げています
カテゴリー  エコなお話し
本文
1月17日に点検に伺ったお客様のエアコン室外機の写真です。

ヒートポンプは大気のを利用して効率よく...とか言いますが、皆さんは良くお分かりですか?

この時は1年で1番寒い時期で、気温は−4℃でした。
オイルタンクを水洗いしましたが、瞬間に凍ってしまい大変でした。

ヒートポンプは冷媒を圧縮することで出た熱と大気の熱を汲み上げて暖房したり、お湯を沸かしたりします。
写真は、エアコン室外機の吸い込み口温度が−4℃で、吹き出し口温度が−7℃になっています。
(−4)−(−7)=3となり
3℃のエネルギーを大気から吸収している事になります。

氷点下でもエネルギーを吸収できるの?と不思議な気はしますが、科学的には絶対零度(−273.15℃)でない限り大気はエネルギーを持っていることになりますから、高温時に比べて効率は下がりますが−4℃でもエネルギーを吸収できることになります。

このように大気からエネルギーを吸収することで、ヒートポンプは高効率な働きをする事が出来ているのです。


閲覧(15252)

新しくコメントをつける

題名
お名前   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

コメント一覧

«前の月次の月»
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728
アクセス数
1864439 / 日記全体
RSS配信
社長 さんの日記



 
     
pagetop
ID : Pass :  | register