CONTENTS
Heating News
Hits Counte
今日 : 351
昨日 : 584
今週 : 1435
今月 : 18981
総計 : 1797624
平均 : 609
From2007.09.13
     
TOP  >  つれずれBlog  >  社長  >  床暖房の現場から  >  ボイラーの耐久年数は?

社長 さんの日記

2011
3月 2
(水)
22:07
ボイラーの耐久年数は?
カテゴリー  床暖房の現場から
本文
床暖房のボイラーは何年持つでしょうか?

今シーズン交換したボイラーで1番古いのは19年前で1992年製造の物でした。

1番新しいボイラーは11年前で2000年製造の物でした。

19年使ったボイラーは、何度も修理をして19年持たしたと言う感じです。
一方、11年で交換したボイラーは、メーカーが灯油ボイラーの製造を止めてしまった為、
今後の修理に不安があので故障を機に他社メーカーのボイラーに交換したと言う内容です。

灯油ボイラーメーカーでボイラーの生産を止めたのは、サンヨー、松下、日立、三菱、パーパスなどです。

又、補修用部品はその機種の生産終了後10年までとなっており、古いボイラーは故障しても部品が無いこともありますのでご注意下さい。

灯油ボイラーは現在までの平均で10年から15年くらいは持ちそうです。
もちろん個々によって違いは有りますが、私の自宅の床暖房ボイラーは全く故障無く14年動いています。
自宅は給湯器も灯油なので1年中灯油を使っているので、常に新しい灯油が供給されているのが故障せず長持ちしている理由となっています。

ボイラーを長持ちさせるには、出来るだけ夏を越した灯油は使わない様にしてください。
夏の暑さで変質灯油になってしまうとボイラーの故障の原因となります。
そして、5年を目安に定期点検を受けて必要ならバーナーの清掃を行ってください。
燃焼状態が悪いボイラーは、排気口がススで汚れたり、排気ガスが臭くなったりしますから確認してみてください。

ボイラーは10年から15年程度は使えますが、灯油の管理や、メンテナンスを行い快適にお使いいただけるようにお願いいたします。






閲覧(14357)

新しくコメントをつける

題名
お名前   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

コメント一覧

«前の月次の月»
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
アクセス数
1805024 / 日記全体
RSS配信
社長 さんの日記



 
     
pagetop
ID : Pass :  | register