CONTENTS
Heating News
Hits Counte
今日 : 499
昨日 : 821
今週 : 3313
今月 : 16701
総計 : 1847343
平均 : 614
From2007.09.13
     
TOP  >  つれずれBlog  >  社長  >  ボイラー交換  >  サンヨーAK-7A交換 法令遵守

社長 さんの日記

[2012-12] 
2012
12月 5
(水)
22:12
サンヨーAK-7A交換 法令遵守
カテゴリー  ボイラー交換
本文
お陰様でホームページからのお客様が増えてきております。日記を更新するのにも張り合いが出ます。
埼玉県は春日部市のお客様からボイラーの交換以来を受けて行って来ました。

他社の工事物件なのですが、
現場を見てビックリしました。
ボイラーとオイルタンクが並んで付いています。又、排気トップが階段の外壁にとても近く外壁が焦げています。

ボイラーを取り付けるのには幾つかの決まりが有ります。
火災予防条例ではボイラーとオイルタンクは2メートルの距離をとらなければいけません。2メートルの距離が取れない場合はボイラーとオイルタンクの間に不燃物で防火壁を作らなければいけないのです。

ボイラーの排気ガスは260℃以下になっていますが(木の発火点が260℃なので)、
木材に長時間接していると炭化して発火してしまう事も有ります。
したがってボイラーの設置には可燃物からは決められた距離をとらなければいけないのです。

又、一酸化中毒を防止する為に窓からも排気ガスが入らない様に安全な距離をとる必要が有ります。


こちらの現場では、
お客様に安全にご使用いただくために説明をさせていただき配置を換えてボイラーとオイルタンクは2メートル以上離して設置させていただきました。






閲覧(11367)

新しくコメントをつける

題名
お名前   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

コメント一覧

«前の月次の月»
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
アクセス数
1847381 / 日記全体
RSS配信
社長 さんの日記



 
     
pagetop
ID : Pass :  | register