CONTENTS
Heating News
Hits Counte
今日 : 170
昨日 : 958
今週 : 5036
今月 : 12396
総計 : 1871132
平均 : 616
From2007.09.13
     
TOP  >  つれずれBlog  >  社長  >  モデルハウス  >  モデルハウス 井戸ボーリング゙工事

社長 さんの日記

2017
4月 17
(月)
16:00
モデルハウス 井戸ボーリング゙工事
カテゴリー  モデルハウス
本文
新社屋ショールームの建設工事の前に
念願だった井戸の工事が始まりました。

当社の東側から1キロメートル離れた所には神流川が有ります。
神流川に近い所では井戸が多くあり生活用水として利用されています。

この立地条件なら地下水が有るはずと思い井戸のボーリング工事をお願いすることにしました。

井戸が有れば災害の時に生活用水としてご近所さんに配れますし
洗車が趣味の私達一家としては水道料金を気にしなくて水が使えるのはとてもうれしいのです。井戸水は一年中ほぼ温度が同じです
寒い冬には温かく感じ、暑い夏には冷たく洗車をするにはとても良いのです。

ボーリング工事はお客様のご紹介も有って
関東地下開発株式会社 前橋市勝沢町852-1
五十嵐社長にお願いしました。

作業の朝、本格的な機械が4トントラックで4台分も搬入されビックリしました。
大型の掘削機械や油圧を送るコンプレサーに水を送るタンクと水中ポンプとホースなどです。
4人のスタッフが手際良く機会を操作して井戸をどんどん掘って行く姿には感動しました。
ボーリング作業は大きな掘削機にドリルを付けその周りにひと周り大きな鉄管を取り付けます。ドリルを回転させて油圧で掘削しますがドリルの先端から水を噴出させてドリルと鉄管の隙間から掘った砂を汲み上げていきます。水は大きな水槽から水中ポンポンプで送り込まれ砂を含んだ掘削した水は砂をこして水槽に戻します。
ドリルや鉄管は2メートルごとに連結して掘り下げていきます。
掘った後に中のドリル部分を抜き、鉄管の中に井戸水をくみ上げる塩ビパイプをつなぎながらユニックで入れていきます。
塩ビパイプが底まで着いたら鉄管を抜きます。最後に水中ポンプをセットすれば工事完了です。
初日は16メートルまで掘り水は出たのですが水量が少なくと水質も悪かったので
二日目に27メートルまで掘削してもらいました。水量も増えて水質も良くなりました。

最初の水は茶色く濁っていますが水中ポンプでくみ上げて使っていれば透明になるとのことでした。

その後何日か使っていると透明できれいな水に成ってきました。

五十嵐社長色々とお世話様に成り有難うございました。







閲覧(438)

新しくコメントをつける

題名
お名前   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

コメント一覧

«前の月次の月»
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
アクセス数
1867201 / 日記全体
RSS配信
社長 さんの日記



 
     
pagetop
ID : Pass :  | register