CONTENTS
Heating News
Hits Counte
今日 : 170
昨日 : 958
今週 : 5036
今月 : 12396
総計 : 1871132
平均 : 616
From2007.09.13
     
TOP  >  つれずれBlog  >  社長  >  オール電化をする前に  >  エコキュートの効率

社長 さんの日記

2010
9月 21
(火)
17:20
エコキュートの効率
本文
最近流行のエコキュートですが、全ての地域で効率良く使える訳では有りません。
大気の熱を使ってお湯を沸かすのですから、気温が低ければ大気のエネルギーも少ないので当然に効率は下がります。
ヒートポンプの特性で気温が5℃以下になると熱交換機に霜が付き、その霜を取る為に運転が止まってしまいます。
寒冷地仕様も有りますが、熱交換機に効率の悪いヒーターが付いているだけなので電気のムダ使いです。
 さてエコキュートはヒートポンプ熱交換機と貯湯タンクで出来ています。
深夜電力を使い、真夜中から朝方にかけて90℃までお湯を沸かし
370ℓとか460ℓのタンクに貯めますがそのほとんどは
沸かしてから12時間以上経った夜にお風呂で使う訳ですから、
自然と冷めますし気温の低い冬期には放熱ロスが多くなります。
放熱や追炊きでお湯が少なくなると通常の高い電気でお湯を沸かしますしますから電気代は当然高くなります。

 また安い深夜電力ですが、実は放射性廃棄物を出す原子力発電(原発は運転を制御出来ないから夜間でも運転したまま)と
CO2を大量に出す石炭火力発電(石炭が一番安いから)で出来ていますので
電気代が安いからと言ってムダ使いをしてしまうと地球環境の破壊につながりますから注意してください。
総合的にエコキュートを使うには気温が5℃を下回らない地域での使用をお勧めいたします。


閲覧(8867)

新しくコメントをつける

題名
お名前   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

コメント一覧

«前の月次の月»
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
アクセス数
1867201 / 日記全体
RSS配信
社長 さんの日記



 
     
pagetop
ID : Pass :  | register