CONTENTS
Heating News
Hits Counte
今日 : 226
昨日 : 1035
今週 : 3131
今月 : 10491
総計 : 1869227
平均 : 615
From2007.09.13
     
TOP  >  つれずれBlog  >  社長  >  メンテナンス  >  灯油ボイラーのエアー抜き

社長 さんの日記

2010
10月 12
(火)
22:12
灯油ボイラーのエアー抜き
カテゴリー  メンテナンス
本文
灯油を入れ忘れて燃料切れを起こして困った事はありませんか?。

そんな時のために『灯油ボイラーのエアー抜き』を説明します。

 最近のリモコンは優れ物で故障診断機能が付いていて故障原因をエラーコードで教えてくれます。

長府製作所のボイラーリモコンですと(E1)が出た時は燃料切れが多いです(たまに燃焼系の故障も有ります)。
 

1、先ずは灯油タンクに灯油を出来るだけ多く入れます(灯油が多いほどエアーが抜きやすい)。

2、次にボイラーのカバーを開け右下に有るオイルストレーナのエアー抜きバルブを1周位ゆるめます(まわし過ぎて取れてしまうと入れるのが大変)。

3、オイルタンクから灯油が流れて配管の中に入った空気を押し出しエアー抜きバルブの隙間から空気と灯油が混ざった物が出てきます。
次に灯油だけが出てきたらエアー抜き完了です。

4、こぼれた灯油はきれいにふき取ってください。

5、家の中に入りリモコンの運転スイッチを1回入り切りしてリセットすればボイラーが運転し燃焼します。

 灯油は入れた日をカレンダーなどに印をしたりして残り3分の1に成ったら給油する様にしてください。

 ボイラーの点検などを行う時は必ず電源プラグを抜いてから作業を行ってください。
 

閲覧(44669)

新しくコメントをつける

題名
お名前   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

コメント一覧

«前の月次の月»
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
アクセス数
1865695 / 日記全体
RSS配信
社長 さんの日記



 
     
pagetop
ID : Pass :  | register