CONTENTS
Heating News
Hits Counte
今日 : 89
昨日 : 1004
今週 : 3584
今月 : 18092
総計 : 1823125
平均 : 612
From2007.09.13
     
TOP  >  つれずれBlog  >  社長  >  不凍液補充(自然蒸発)  >  床暖房ボイラー不凍液補充

社長 さんの日記

2010
10月 13
(水)
21:02
床暖房ボイラー不凍液補充
本文
温水床暖房の不凍液はご使用に成るごとに自然に蒸発します。
使用状況にもよりますが1年で500mlのペットボトル1本位の蒸発です。

ボイラーリモコンで不凍液が不足(長府ボイラーの場合P7、EL、430など)の表示が出て運転が停止してしまった時の補充方法を説明します。

まずはボイラーの前カバーをはずして上にあるリザーブタンク(写真有り)の不凍液量を確認します。

タンクに書いてある下限ラインまで減っている場合はボイラー上部のふたをはずして写真に有る受け皿に不凍液を注いでください、受け皿に付いている配管からリザーブタンクに不凍液が入ります。
上限のラインより上には入れないでください。不凍液があふれて故障の原因となることが有ります。

注意点は圧力キャップは絶対に開けないで下さい、熱された不凍液が噴出して火傷する場合があります。

また不凍液はメーカー指定の同じ種類の物を使用してください。

リザーブタンクの上限ラインまで不凍液を補充したら、リモコンを1回入り切りしてリセットすれば運転が再開します。

ボイラーの点検は取り扱い扱い説明書をお読みになり電源コンセントを抜いてから行って下さい。

ヒーティングサービスでは不凍液の交換販売も行っていますのでお気軽にご相談下さい。

0274-50-1237までお願いします。

閲覧(20907)

新しくコメントをつける

題名
お名前   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

コメント一覧

«前の月次の月»
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
アクセス数
1826673 / 日記全体
RSS配信
社長 さんの日記



 
     
pagetop
ID : Pass :  | register