CONTENTS
Heating News
Hits Counte
今日 : 101
昨日 : 902
今週 : 1003
今月 : 21823
総計 : 1826856
平均 : 612
From2007.09.13
     
TOP  >  つれずれBlog  >  社長  >  エコなお話し  >  ヒートポンプはどこに取付ければ効率が良いか

社長 さんの日記

2010
10月 21
(木)
17:01
ヒートポンプはどこに取付ければ効率が良いか
カテゴリー  エコなお話し
本文
最近はヒートポンプの熱源機を使った床暖房も多いですが、室外機はどこに取付ければ効率が良くなるでしょうか?
 答えは、家の南側です。
日当たりがよく温かいので、大気の熱を利用して暖房するヒートポンプには南側がお勧めなのです。
 さて、エコキュートは北側に取付けるお宅も多いですが、風当たりが強く寒い北側では大気から得られるエネルギーも少なく、貯湯タンクからの放熱も多く成るので効率は下がってしまいますね。
エコキュートは深夜電力を使い夜中の一番寒いときにお湯を沸かすのですから、風よけなどの工夫が欲しいです。
 エアコンの室外機を西側設置するのは好ましくないですね、夏には西日が当たり室外機の周りが50℃位になり冷房が効かなく成ってしまう事もあります。
エアコンは冷房時には熱い風を室外機から出します。
エアコンの暖房時やエコキュート、ヒートポンプの室外機からは冷たい風が出ます。
室外機を囲い込んでしまうと大気との熱交換が行えず効率は下がりますから注意してください。
 エコなプリウスも運転方法で燃費は変ってしまいます。
科学が進んだ現代ですが、風よけや日よけなどの生活の知恵や工夫も使いながらみんなでエコを考えたいものですね。

閲覧(10204)

新しくコメントをつける

題名
お名前   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

コメント一覧

«前の月次の月»
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
アクセス数
1829534 / 日記全体
RSS配信
社長 さんの日記



 
     
pagetop
ID : Pass :  | register