CONTENTS
Heating News
Hits Counte
今日 : 170
昨日 : 958
今週 : 5036
今月 : 12396
総計 : 1871132
平均 : 616
From2007.09.13
     
TOP  >  つれずれBlog  >  社長  >  床暖房の現場から  >  22年前のボイラー健在!

社長 さんの日記

2010
11月 16
(火)
23:07
22年前のボイラー健在!
カテゴリー  床暖房の現場から
本文
パナホームさんの築22年のお宅に修理にお伺いしました。
暖房システムは、灯油ボイラーを熱源にした温水式ファンコンベクター(温水ルームヒーター)です。
ボイラーを見てビックリ!お客様にお話しを聞くと22年も前のボイラーだそうです。
私がこの仕事を始めたのが17年前ですから、その5年も前のボイラーです。
今年の春までは作動していたそうですが、寒くなり運転してみるとエラーが出てしまったそうです。
早速、ボイラーのカバーを外して灯油ストレーナーの清掃と不凍液の確認、基盤等の清掃を行い運転します。
エラーも出ずに作動してくれました。
現在パナソニックでは灯油ボイラーは製造していませんし、この年式ではメーカにも部品も有りません。
お客様も足元から温風が出るこの暖房は気に入ってるけど直らなければエアコンに交換しようかと悩んでいたそうです。
もし、このボイラーが修理できなくても同じ能力の新しいボイラーに交換すれば、室内のファンコンベクターは使用できますと説明すると喜んでくれました。
ヒーティングサービスでは温水式暖房の修理も行っていますから、温水ルームヒーターや温水パネルヒーターのお客様も故障の時にはご相談下さい。





閲覧(10958)

新しくコメントをつける

題名
お名前   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

コメント一覧

アクセス数
1867201 / 日記全体
RSS配信
社長 さんの日記



 
     
pagetop
ID : Pass :  | register